お盆のお墓参り

 

 

じりじりと太陽の日差しが、肌に焼き付くとても暑い日。
祖父母のお墓参りに行って来ました。お墓の石は熱を持っていて、とても暑そうでした。
長男長女は一生懸命にお墓を拭いたり、水をかけてあげたり、お墓のお手入れをしていました。
水を被ったお墓はキラキラしていて、とても涼しそう。
花差しを彩るお花は、いつもより華やかで、りんどうの美しい青が映えていました。掃除をしながら、お墓に話しかける子供達。
まるで生きてる人に話す様に、普通に話しかける姿には、少し感動すら覚えます。桐で出来た線香入れから、線香を出して、ライターで火を灯します。線香に香り付けられたラベンダーの香りがふわっと周りを包みました。
いい香りーーー
今は色んな香りの線香が販売されていて、変わり所では、チョコレートの香りと言う物もありました。
奇抜な感じはしますが、亡くなったおばあちゃんは甘い物が好きだったので、今使っている線香が無くなったら、試してみてもいいかもしれない。明日も来るねと声を掛けて、今日のお墓参りを終えました。
お盆の間は出来るだけ通おう。
少しは祖父母孝行が出来ただろうか。
線香の煙が祖父母の所に届いています様に。